忍者ブログ
京都を走る個人タクシー互助協同組合 ~組合員の方へ~
八条口タクシー乗り場の変更でタクシー営業が不利に!
…利用者にも不都合に!




最近の経過をお知らせします。

京都市:八条口周辺開発は市長公約。イメージ案の変更に難色を示しています。

→ 再開発は誰のためか、何のためか説明がありません。


京都市:現在のタクシー乗り場と有料パーキングの場所をタクシーと自家用車の降り場として、有効的に使いたい。

→ 現行のタクシー待機場所(66両)が半数以下の台数しか待機できなくなり、新たな広場は不法駐車での渋滞が起こる。ルールを無視した空車タクシーが乗り入れるなどの問題が発生し易い。


京都市:乗り場への誘導案内設置、エスカレーターの「上り・下り」逆にするなどタクシー利用を便利にする。八条通の1車線を合法的にタクシー待機路線とするよう府警と協議したい。

→ タクシー乗り場の移動は、利用者に分かりにくくなる、距離が長くなる、大きな荷物をもった人や車イス利用者・お年寄りにとって大きな負担となるなど問題点が改善されません。
仮に一時的に警察が1車線の待機を認めても行政の都合で変更される可能性があります。



※ また京都駅正面の失敗を繰り返すのでしょうか
社会実験の検証がどうしても必要です。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(C)個人タクシー互助協同組合
〒612-8585
京都市伏見区竹田向代町
51-5 京都自動車会館6階
TEL 075-693-5241
FAX 075-693-5242
ブログ内検索

Copyright © [ 京都を走る個人タクシー ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]