忍者ブログ
京都を走る個人タクシー互助協同組合 ~組合員の方へ~
伏見税務署中井総務課長と面談

 6月18日、収支内訳書督促に関して3.13伏見実行委員会と共に岸理事と能勢氏が伏見税務署へ抗議申し入れを行いました。

中井総務課長は「収支内訳書の添付のない申告書は有効である」ことを表明。ただし「提出は義務であるので今後とも法律に基づいて収支内訳書督促はいたします」との回答をした。

 またこちらからの「収支内訳書の内容は我々零細業者に多大な負担を押し付けているのではないか?」という問いに対しては「明細の項目は必要な分だけ書いていただければ結構です」と答えたが、我々はそういう書類を送られてくるということは、全ての項目を埋めるようにと理解をするのが当然であると抗議しました。

 また能勢氏宛のラベルが十数年前の屋号で郵送されており、抗議した結果、この件に関しては調査するとこたえました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(C)個人タクシー互助協同組合
〒612-8585
京都市伏見区竹田向代町
51-5 京都自動車会館6階
TEL 075-693-5241
FAX 075-693-5242
ブログ内検索

Copyright © [ 京都を走る個人タクシー ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]